接点を持つこと

みなさんは「接点」について考えたことはあるでしょうか。

いつもいる友人とは共通の趣味や学校などのカテゴリーで接点があることと思います。

家族についても血のつながりなど接点があります。

ではそうではない人と接点を持つためにはどうしたらいいのかというと、接点を自ら作り上げることが大事です。

接点についてはきっとなんらかしらあるはずです。

ただしそれを気長に待っているのではなく、自分からすすんで作ることがポイントです。

例えば同じ会合に出たり、趣味を聞いてみるといったことからスタートしてもいいでしょう。

天気の話からはじまってもいいわけです。

もしかしたら天気の話から、ニュースの話題で共通事項がでるかもしれません。

このように相手との接点を探ることも接点を持つきっかけとなるわけです。

異業種の人と知り合いになりたいといった場合は、異業種交流会に出てみるといった手もあります。

異業種交流会は出会いの場です。普段関わることのない業種の人と関係を持つ絶好のチャンスであり、ぜひとも出てみたい場となっています。

異業種の人と触れ合うことで学べる点はきっとあるはずです。

またそうした場ではコミュニケーションについても観察してみましょう。

同業者についてはどうしても話がかたよりがちですが、異業種の人たちとは違うコミュニケーションからスタートすることも少なくありません。

参考サイト≪http://e-venz.com/≫